2018年11月17日

第69回放送教育全国大会 第2日目

.DSCF91022DSCF91044DSCF91100DSCF91799DSCF91955DSCF91744
第69回放送教育全国大会 第2日目です。

harrypotta at 19:21|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

第69回放送教育全国大会 第1日目

DSCF903111DSCF90599DSCF90411 11月16日(金)に、「第22回視聴覚教育総合全国大会 第69回放送教育全国大会 第1日目」公開授業が川内学園各会場にて開かれました。

harrypotta at 22:55|PermalinkComments(0) 大会 

2018年11月14日

プログラミングロボット「Ozobot」を使った学習

DSCF72512年生は、2時間のアンプラグド基礎学習の後、日を替えてやっと1時間次時が取れました。ここでは、いよいよ道を(通学路を)自分なりに規定幅で描き、カラーリングもし、オゾボットを動かしていくことをしました。カラーマーカーシールも、「一時停止」「Uターン」などを使い分けていきました。さらに時間がとれれば、いよいよPC上にスクラッチのようにプログラミングを進めてOzobotに入力していくことを2年生でもやれそうな気配です。

harrypotta at 21:59|PermalinkComments(0)

2018年11月10日

教育工学研究協議会全国大会 川崎大会 第2日目

CIMG91066DSCF70066DSCF71722 本日は、教育工学研究大会 川崎大会 第2日目となりました。主に、NHK学校放送番組活用報告とプログラミング教育実践報告を聞くことを目的としました。(後日加筆)

harrypotta at 23:25|PermalinkComments(0) 大会 

2018年11月09日

教育工学研究協議会 川崎大会 第一日目

CIMG90955 「教育工学研究協議会 川崎大会」 第一日目に参加しました。来週の全国大会と合わせての2週連続の全日出張は叶わず、午後のパネルディスカッションのみ間に合いました。行政が市の情報教育体制を説明し、研究者方が午前中参加した各校種授業会場の報告をコメントを交えてするというものです。取材した小学校では、6年生の7割がスマートフォンを所有し、ICTの操作にも慣れている。学習時間が多いことにも、比較的抵抗が少ないことが伺えたそうです。

harrypotta at 23:46|PermalinkComments(0) 大会 

2018年11月02日

プログラミング学習・3年

CIMG87899 今日の3,4時間目に、3年生プログラミングロボット「Ozobot」を使ったプログラミング学習の時間がもたれました。キャリブレーションやボタン操作などの基本的な準備・知識は教わるのですが、トレースさせる線の引き方・線種は自ら試行錯誤しながら身に着けていかせていく指導手法でした。

harrypotta at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

『さんすう刑事ゼロ』「価格の“からくり”をあばけ 〜単位量あたりの大きさ〜」

CIMG87299 5年生は、「単位量当たりの大きさ」の学習に入りました。


harrypotta at 21:58|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

プログラミングロボット「ozobot」研修会

CIMG86855CIMG86977
 いよいよ本日、プログラミングロボット「ozobot(オゾボット)」の2週間借用に際し、販売代理店である(株)キャスタリアさんに本校にOzobot24台を伴って来校いただき、1時間半にわたり事前体験研修会を開いていただきました。

harrypotta at 22:04|PermalinkComments(0) 研修 

2018年10月24日

ことばドリル「かたかなで書くことば」

CIMG86777 今日は、2年生国語『かたかなで書くことば』の学習をしました。教科書準拠ワークの居間の絵からかたかなで表記するものについてそれぞれ書き込みました。何気ない身の回りにあるかたかな表記を意識させるためです。「動物の鳴き声」「物の音」「外国から来た言葉」など、区分けしたそれぞれについて皆で思いつくものを次々に挙げていきそれらを板書しワークシートに記入しました。ここまで進めたのち、いよいよ「番組のお話からかたかなを使う場面をみていきましょう。」と視聴を始めました。子どもたちは、番組世界にすぐ引き込まれてコントなどをその場にいるかのように楽しみ味わっていました。「それは違うよ。」「全部かたかなだよ。」などと思わず声に出しているのです。

harrypotta at 20:19|PermalinkComments(0) 番組 

2018年10月23日

『算数刑事ゼロ』「時速35キロメートルの犯人をさがせ〜」

CIMG87188   6年生の「速さ」の学習で『算数刑事ゼロ』「時速35キロメートルの犯人をさがせ」を活用しました。速度単位を揃える必要性を学ぶ機会となりましたが、「これは、来年勉強するよ。」と5年次担任が言いながら見せてくれたとのことで、冒頭ですぐ「犯人はこの人」と言い当てていました。しかし、興味関心喚起からすると不用意な事前視聴もどうかと思いました。

harrypotta at 22:27|PermalinkComments(0) 番組 

2018年10月18日

校内タブレット端末研修会

DSCF68155 DSCF68167 本日放課後に、本校図書室にてICT支援員の方の指導のもと、タブレット端末研修会が開かれました。ジャンケン2動画の並列再生から始まり、モザイク・書き込み・指示プログラミング動作・用意された展開パターンを入れ替える物語構成、NHK「はりきって体育」活用など、これまでの研修で好評であった内容を中心に体験しました。本市は今年度中までに複数回に分けて各校計40台のタブレット端末を配当予定ですが、こういった研修の機会を得て学級での活用を増やしたいものです。
 来週は、いよいよプログラミング研修です。ロボットボール30台が貸与されます。(2
日前紹介のものとは異なります。)、

harrypotta at 23:26|PermalinkComments(0) 研修 

2018年10月16日

アプリで動かす「sphero mini」13日発売

DSCF67877 ピンポン玉サイズのロボットボール「sphero mini」が13日に発売されました。5980円 (税別) という価格が魅力。

harrypotta at 19:15|PermalinkComments(0)

2018年10月13日

さんすう刑事ゼロ「分数詐欺のトリックを見やぶれ 〜分母が異なるたし算〜」

DSCF67655DSCF676665年生の算数は、「分数をくわしく調べよう」の学習に入っています。本日は土曜公開日。本単元3時間目で、『さんすう刑事ゼロ』「分数詐欺のトリックを見やぶれ 〜分母が異なるたし算〜」を活用しました。これまで「約分」「通分」について学んできて、確認のための練習問題を解いたりしました。「通分」することで分数場面で正しく足したり引いたりできることを実感するための活用です。イチは、メモ用紙に通分して足してみせながらも、通分意図を説明できません。しかし、そのやり方が正しいと見た児童はチョコを東大吉さんが横ならべにして2/6と示してみせても「違う」と口々に発しました。説明を求めると、「1の大きさを揃えていない」と返ってきました。そこで、以降を視聴して「1の大きさを揃える」必要性について確認しました。番組をどのタイミングで見せるかで視聴のさせかた・活用の仕方が異なってくるのでしょうが、本級では冒頭のような段階で、児童はたし算の計算練習は、まだ行っておりません。
(画像2枚目は、使用した画像とカードを黒板に貼り溜めたものです。)
 

harrypotta at 23:21|PermalinkComments(0)

2018年10月07日

プログラミングロボット体験まで、あと3週間

DSCF6599910月下旬より借用を予定しているプログラミングロボット。事前に扱い方・指導法を学ぶべく設定した「校内教員向け事前研修日」が10月25日(木)で決定しました。
 研修内容は、機器の説明・基本的な使い方・機器を使ったプログラミング教育の実践例の紹介となります。



harrypotta at 13:01|PermalinkComments(0) 研修 

2018年10月05日

『さんすう犬ワン』「三角形ってどんな形?〜三角形と四角形〜」

DSCF66711 2年生の算数は「三角形と四角形」の学習に入りました。教科書末尾附属のパズルをバリバリと外して形つくり遊びをして形を構成する要素に着目し、そのあと三角形と四角形に弁別する活動をしました。次に、直角を知る学習に入る段で番組活用をしました。
 続きを読む

harrypotta at 22:52|PermalinkComments(0) 番組 

2018年09月26日

放送教育全国大会・教育工学全国大会参加申し込み

DSCF6421DSCF6418 やっと放送教育研究会全国大会・教育工学研究協議会全国大会の参加申し込みをしました。折しも広島カープのリーグ優勝が決まったタイミングでの申し込みで、放送教育広島大会の11月にその余韻が残っていることを期待します。札幌大会では、地下鉄の駅に降りつくと改札上のテレビモニターに多くの通勤帰りのスーツ姿の乗降客が釘付けになっていたのを思い出しました。日ハム優勝の時を見ようと黒山の人だかりに何事かとびっくりしたわけです。
 さて、各大会は、予め参加セミナーを登録しなくてはなりません。放送教育全国大会のワークショップ・セミナーは「放送教育のよさとは… 放送教育の教育的効果 とこれからの放送教育」〜全放連研究推進部を、実践発表は「プログラミング教育」〜図形の求積・「協働的な学び」〜歴史にドキリ活用・「未来型授業の創造」〜コノマチ☆リサーチ活用としました。そして、教育工学全国大会のワークショップは「NHK for Schoolで体験!新しい学習指導要領とは? そして「プログラミング教育」の授業づくり」を選択をしました。
 プログラミング&放送教育での今必要とするものの選択です。


harrypotta at 22:50|PermalinkComments(0) 大会 

2018年09月13日

知っトク地図帳「消防署」

DSCF653664年社会科は、くらしの安全を守る学習での、消防署の働きについて学ぶ学習に入りました。そこで、『知っトク地図帳』「消防署」の回の出番です。消防署見学の予定も去ることながら、現地で消防車の説明を受けるだけではわからない1分以内という「緊急出動」の様子が番組で見ることができます。

harrypotta at 23:18|PermalinkComments(0) 番組 

『キミなら何つくる』「重ねてカラフル! ほり進み版画」

DSCF65444図工はいよいよ
木版画に入ります。『キミなら何つくる』「重ねてカラフル! ほり進み版画」の回は仕上がっていくイメージがよくわかるので、機会あれば使おうと思っていました。

harrypotta at 22:16|PermalinkComments(0) 番組 

2018年09月11日

図工、イメージ化のためのスライドショー

DSCF64099
 教科書改訂ごとに、作品制作のイメージ化をどう図るかに苦慮することが多くなった図画工作。教科書掲載作例やこれまでの児童作品などを教室前面に拡大スライドショー提示をして参考にさせることが多くなりました。


harrypotta at 03:06|PermalinkComments(0)

2018年09月08日

放送教育研究会全国大会・全日本教育工学研究協議会全国大会

DSCF6421DSCF6418 教育工学研究協議会全国大会 川崎大会gs11月6日(金)・7日(土)の2日間の日程で、川崎市内を会場として開かれます。翌週には視聴覚教育全国大会・放送教育研究会全国大会は13日(金)14日(土)の日程で広島市で開催予定で、さすがに2週連続では年休が認められませんでした。さらに翌週には県大会もあり、3大会に参加できるのは指導主事と学校長方々だけでしょうか?。結局教育工学大会は、土曜日2日目のみの参加(参加費は2日間分)と、放送教育全国大会への2日間参加となります。広島での2日間は大会総括コーディネーター向け画像記録に奔走する予定です。公開授業は、広島市立川内小学校に向かいます。
</a>

harrypotta at 03:26|PermalinkComments(0) 大会 

2018年08月30日

さんすう犬ワン「あとなんぷん?〜時こくと時間の計算〜」

DSCF60711 休み明けの2年生の算数は、「時こくと時間」の学習から始まりました。九月に遠足で動物園に行きますので、その時程に合わせて、午前中は何時間園内を回るのかなど、実際の予定を確認しながら学習することができました。
 時計上の円形の目盛りを外して数直線化してみせる動きを見せて図示する場面など動画教材ならではの部分が、番組の視覚的効果となりました。

harrypotta at 22:42|PermalinkComments(0) 番組 

2018年08月29日

さんすう犬ワン「なんじなんぷん〜時こくのよみ方」

DSCF60733 2年生の算数「時こくと時間」の学習内で『時こくのよみ方』の回も視聴しました。長い針に連動して短い針も動いて示していることを視覚的にわかりやすく文字盤を拡大して色のバーも加えながら見せていました。

harrypotta at 21:07|PermalinkComments(0) 番組 

2018年08月25日

伝えるチカラ育成セミナー

DSCF60311 8月25日午後1時より川崎フロントビル会議室にて「伝えるチカラ育成セミナー」が開かれ、参加してきました。
 放送大学 中川教授による基調講演が冒頭にありました。「IMETSフォーラム」「情報教育セミナー」に引き続き、今夏中川先生のお話をお聞きするのは3回目になります。
・情報活用の3観点8要素
・下村健一氏著作「窓をひろげて考えよう」紹介
・主体的対話的で深い学びの実現に向けた授業改善
・主体的対話的で深い学びの実現に向けた授業の役割
・教員のICT活用指導力
・タブレット端末活用のPPAP
・タブレット端末環境の役割
・どこに力点を置くか
・学習指導要領の理念を実現するために何が必要か
・学習指導要領の理念を実現するための方策 など
続きを読む

harrypotta at 20:31|PermalinkComments(0) 研修 

2018年08月22日

教育課程連絡協議会 社会科

DSCF60077
 新指導要領に向けた説明の中で「資質・能力」という言葉が30分間で18回聞かれました。「暮らしを守る」単元での移行期となる来年度には、同一内容・目標で2つの学年が実施することもあり、公共施設見学に苦労することも予想されます。学校放送を活用しての間接体験場面も視野に入ってきそうです。

harrypotta at 20:32|PermalinkComments(0) 会合 

2018年08月17日

「子どもの論理」で創る国語授業研究会

DSCF57899「『子どもの論理』で創る国語授業研究会」が筑波大学附属小学校で行われました。続きを読む

harrypotta at 20:42|PermalinkComments(0) 研修 

2018年08月11日

ティーンズビデオ2018 「全国高校放送コンテスト」 

DSCF59055 8月9日/10日に放送されたNHK杯全国高校放送コンテスト ティーンズビデオ2018 を視聴しました。今年は、算数授業研究大会と重なったため、予約録画視聴となりました。テレビドキュメント各部門での高校生なりの願い思いがよく伝わってくるすばらしい力作ばかりでした。審査にも加わられた「ちはやふる」小泉監督の、「問題提起ばかりでなく解決策も示している」「見せる力があり、取材力があるので問題が浮き彫りになる」との解説も納得の作品群でした。
 最後に来年に向けて頑張っているへの一言を求められると、自身も高校生のときにドキュメンタリーを撮っていた身からとして、『逃げない!・隠さない!・諦めない!』を挙げていました。「逃げない!」は、途中で作品を作るのをやめてしまうこと、それは逃げない・どんなに自分がだめだと思っても逃げない、作りきるということ。「隠さない!」というのは、作ったらそれを必ず人に見せる・だめだとわかりつつとりあえず人に見せる、すると違ったものが見える。諦めず最後の瞬間までより良い方法を考える と話されていました。

harrypotta at 20:32|PermalinkComments(0) 番組 

2018年08月10日

全国算数授業研究大会 第3日

DSCF57000 本日は、天候による変更なく1日会が持たれました。午前中は2年5年の3授業の同時公開です。5年生「倍数と約数」に加わりました。
続きを読む

harrypotta at 20:43|PermalinkComments(0) 大会 

2018年08月09日

全国算数授業研究大会第2日目

DSCF57522 
 本日も天候の崩れが予想されるため、公開授業が、午後に2本となりました。
 午前中に行われた歴代会長による「記念シンポジウム」には、深く納得させられる示唆が多くありました。 続きを読む

harrypotta at 19:43|PermalinkComments(0) 大会 

2018年08月08日

全国算数授業研究大会

DSCF57011 台風の影響が予想されるため、第1,2日目が予定変更となりました。2年「かけ算」が、若手先生方が児童役となる模擬授業に、2日目の公開授業がすべて午後に行うこととなりました。

harrypotta at 20:41|PermalinkComments(0) 大会 

2018年08月07日

全国国語授業研究大会 第2日目

DSCF56944 2日目午前中は、5年説明文「地図が見せる世界」の公開授業です。ねらいは「要旨をどうやってとらえさせ、読んでいくか」ということです。主体的な学びで読みの必然性を作りたいとするものです。マナボード上に対比した世界地図に教材文から枠・言葉などかき込んでいく学習活動・「別の一面を見せる」ことの一般化まで、事後の協議会では様々な側面から話題になりました。
 2日間の研究大会の最後、午後は3年文学「ピータイルねこ」でした。ねこが現れることでの主人公の心情の変化を丁寧に追っていく前半30分余りの活動が、人物の変容を理解するという本時のねらいの達成に結びついていました。

harrypotta at 19:35|PermalinkComments(0) 大会