2008年12月28日

新聞の見出しから

ed6beefa.jpg 朝日新聞連載『池上彰の「新聞ななめ読み」』では、「記事の内容を端的に示す見出しがあるおかげで、私たちは短時間で新聞の中身を知ることができます。それだけに見出しは記事の中身を正確に伝えるものでなければなりません。」として過日の『年金特別便放置』とする見出しでの各社の違いについて触れていた。 
 「見出し」といえば、子どもたちが取り組む新聞では、どういう指導が必要だろうか。「目を引くインパクトがあって、短い言葉で内容を推し量ることができる」そこでは『伝える極意』の「第12回 限られた文字数で事実を伝える〜新聞〜」と「第15回 ポスターを作ろう!〜キャッチコピー〜」が対応する。
(階段に貼られているのは4年国語・光村「アップとルーズで伝える」「4年3組から発信します」での新聞製作の取組。)


harrypotta at 23:53│Comments(0)記事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔