2009年04月17日

地デジ導入、一気に見通しが

c7845259.jpg 毎日新聞の掲載記事を紹介いただいた。「政府の追加経済対策」の側面からの予算化に成功したと受け取るべきなのか。実際に地方自治体へはどのような形で下りてくるのだろうか。各教室の地デジ対応TVは42インチ以上にしてくれるのだろうか。ブロック大会会場校で見かけた32インチは教室では画角の小ささを感じた。テロップの文字認識ともなると最後尾の児童は無理という感じ。要はサイズの問題で「フルハイビジョン」とかは検討外で構わない。今は当たり前のようにRGB端子やHDMI端子がついているだろうからPC・HDDレコーダー等のモニターとしての期待も膨らむ。
 また、「電子黒板」の導入については、単一台だとPCルームに設置してPC教師機提示用とする用途ないしは多目的室や余裕教室などで一斉学習の全体確認用としての使用などが考えられる。文字認識が肝要なデジタル教科書などでは「50インチサイズ」でも文字を後ろ側からも視認するには若干画角が小さく感じるなと、国語ICT授業研などで感じた。上位機種の52インチだといいが、そこまでは無理な話だろう。昨年度のNewEducationalExpoの「公開授業」画像に、50サイズの使用イメージがうかがえる。ともかく市研究会など現場からの声をさらに大にしていきたい。
 記事にある英語活動は、やっと各校1名の研修予算。担当者が研修で学んだことを再現して伝えてくれる学校。聴きっぱなしのところ、などの違いが出てくるであろう。できれば児童に直接指導にあたる各担任の中の希望者とはいかないだろうか。


harrypotta at 23:16│Comments(4)記事 

この記事へのコメント

1. Posted by 椿   2009年05月09日 23:46
4月27日の事務連絡で、教育委員会にはお伝えしましたが、今回の補正予算案では、全教室に50インチ以上のデジタルテレビを配備できるよう、国庫補助2分の1を措置しています。

教室の後ろの子どもが字を読むためには50インチ以上が必要なことと、今後、電子黒板機能を後付するためには50インチ以上が必要ですので、今回は、50インチ以上のデジタルテレビを配備するよう教育委員会にお願いしています。

国庫で2分の1を補助しますので、残りの2分の1について、5月上中旬にも各教育委員会が自治体の財政当局に働きかけて、補助裏の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を確保できるかどうかが、実現するかどうかを左右します。

鳩山総務大臣も国会答弁で、この臨時交付金とセットでないと地方自治体が学校のテレビの整備ができないので、是非セットでお願いしますと話していますので、自治体の財政当局も教育委員会からの要望が早期にあれば臨時交付金を確保してくれるものと思います。

なお、4月27日の事務連絡は、
http://www.chidigi.jp/guidance/pdf/090427.pdf
で見ることができます。
2. Posted by KEN   2009年05月10日 10:40
ありがとうございます。直接コメント対応していただけるとは思ってもみませんでした。本市でも早期要望に向け、委員会への声かけを強める所存です。今後も宜しくお願い致します。
3. Posted by buy csgo   2016年06月19日 22:37
You have wonderful stuff in this case
4. Posted by csgo weapon   2016年06月19日 22:37
Neat Web page, Stick to the beneficial job. Thanks a ton!.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔