2009年08月29日

景気対策 賢い使途は『スクールニューディール』

 本日の、朝日新聞朝刊連載の『09政権選択 13 点検政策』に「景気対策 賢い使途は」「過去最大の補正予算」との見出しで山形県のある小学校が教委より「電子黒板」導入希望を聞かれ、「不要不急なことに税金を使っているのでは」と疑問を感じ、「使いこなせないし、今ある設備で十分なので必要ない。」と断ったという記事が掲載されていた。記事には同小にスリムデスクトップがずらりと並んでいる写真が添えられていた。これらを児童が扱うのに合わせて大型ディスプレーで同一画面を提示して指し示すだけでも効果的(例えば、デジタル教材での検索場面・情報モラル学習での模擬携帯提示場面など数多ある)とは思うのだが、全体として記事は『スクールニューディール』政策の問題を突くような内容であった。

harrypotta at 19:10│Comments(0)記事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔