2010年07月02日

校内研で『さがせ!野原の虫たち』を活用

44b50213.jpg 本日は、第3回校内授業研究会。間ブロ大会を今年度に控え、活用した番組は『ふしぎだいすき』「さがせ!野原の虫」の回。この番組によって実際に虫を観察したいという思いを誘発するだろうことをねらっている。授業は4校時。先ず前時に行った、隣接している自然公園での虫探索のことを想起させる。採集は一部の児童ができた程度であった。しかし殊の外物足りなかった声は上がらなかった。虫の観察゛主体であり採取が目的ではなかったからだろうか。番組からどうやったら虫を採取できるか、採取したらどの点を主に観察するかということを学び取るという目的で番組視聴。
 確かめてみたいという思いを強くしつつ、同番組サイトの『しらべてみよう』に入る。これはあらかじめ立ち上げたPCに表示しておいたもの。関連クリップのタイトルが一覧となっており、クリックすることで入れる。また『リンク集』が併設されていて、画面の左にはクリップタイトル一覧、右側には3種の昆虫図鑑のリンクが張られている。『キッズgoo』や『Yahooキッズ』に戻って検索・確認していた児童もいた。「体の中を知りたい」という声が上がり、画像ではよく確認できないという児童の声をきっかけに、いよいよベランダの箱の中にいた『実物』登場番組で示していた「つかみかた」に早速取り組んで大騒ぎしながらルーペで拡大するなどもして『実物観察』。「かんできた」「足のギザギザが痛かった」など手にしたからこその感想も出てきていた。それらを合わせ、確認した「体のつくり」をまとめて学習を終えた。


harrypotta at 23:37│Comments(0)番組 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔