2013年12月21日

生きる力を培う放送学習プロジェクト・ホリデー研

bd72615f.jpg 本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト・ホリデー研』でした。2月の22日(土)に予定されている『生きる力を培う放送学習・成果報告会』の段取りと、そこで各会員が発表する年間成果の報告文について、午前11時から午後3時までみっちり協議しました。

自分では、『具体的な課題を通じて、目的意識をもって主体的に取り組む力を育む』というタイトルで、6年生が『さんすう刑事ゼロ』の視聴を通じて得た学習成果について報告する報告書について検討していただきました。自らが「推理」し「解決」する活動では、必要情報を得ようと問いかける姿・自らの考えを披露しようと努める姿・さらにはそのその発表を受けて納得したり問い正したりする姿が見られました。それは、普段の学習時にないものです。検討では、それらの事例を具体的に「実践の様子」の項や「成果と課題」で行数を割くことが、読まれる方の納得を生むことに繋がるとの話でした。

harrypotta at 23:59│Comments(0)会合 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔