2014年01月22日

『市情報・視聴覚研究会 幹事研修会』

e3bd90ea.jpg 本日は、午後6時より県センター4階会議室にて、定例1月期の『市情報・視聴覚研究会 幹事研修会』が開かれました。冒頭に、学校のICT環境のうち「音響」面に着目した提案がありました。B社の小型ワイヤレスSPなども実際に視聴しました。
 続けて、「校内放送ワンポイント」として既存の機器・室内環境を生かして簡便かつ即座にTV放送を行うためのシステム例も示されました。
 さらに、金曜日の県大会公開授業でも活用場面が見られる「デジタルペン」について、機能説明・実践レポート・Q&A・Web上の授業動画という資料をもとに、今後活用していけないかとの説明がありました。専用シートの扱い・費用面など日常活用していく上での課題についても話題となりました。
 役員の会合ですので、自ずと今年度研究の検証と来年度の研究の柱についてワークショップで上げていきました。コミュニケーション力を育む「授業デザイン」のあり方については一層具体的な研究を進めていくであろうことが感じられました。

harrypotta at 23:50│Comments(0)研修 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔