2014年02月22日

全放連『生きる力を培う放送学習プロジェクト』成果報告会

86251694.jpg本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト』3年間の研究最終年の「成果報告会」が開かれました。100名近くの参会者のもと、3年間の振り返り、今年度作成したQ&A集の紹介があった後、4グループに分かれ番組活用報告を行いました。自分が所属した「論理的思考力」のキーワードを中心としたグループは、番組を活用して行くに従い子どもたちが科学の目・歴史的視野・算数的活動の日常化などに次第に目を向けていく姿が報告されました。
 講師の大阪教育大学 木原教授からは『本プロジェクトの成果』として「活用型授業や探求型学習における番組利用のあり方の提案、その作品化」「放送教育の基本と応用の整理」「放送教育研究の方法論の再確認や充実」について評価をいただきました。


harrypotta at 23:11│Comments(0)研修 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔