2014年02月27日

区情報・視聴覚研究会2月最終定例会

3295d3c7.jpg 情報・視聴覚研究会としては最も規模が小さく身近な組織である、地区の研究会。主に各学校の情報・視聴覚担当者は、毎月ここに参加して得た情報を校内に持ち帰り役立てています。上位の市の研究会・県の特別研修会・大会や全国大会への参加の道もありますが、普段の繁務の中、学校を離れての研修機会は限られているのが現状です。
 年間反省として多く上がったのが、校務システム情報・情報モラル情報交換でした。「喫緊の課題」というのが、共通項でしょうか。入札後ゼロから開発をスタートしたシステムには担当者一様に苦しめられました。(・・られています。)また、子どもをとりまく大きな問題ながら、有効な学習機会・内容が未だ確立していない「モラル教育」に関わる情報交換にも関心が集まりました。
 最終の回ですので、「いま、学校のためにNHKができること」「子どもが『楽しむ・分かる』授業を『変える』〜NHK学校放送番組・デジタル教材活用Q&A〜」をもとに活用ガイダンスを回の冒頭に時間をいただき、行いました。

harrypotta at 23:56│Comments(2)会合 

この記事へのコメント

1. Posted by buy csgo   2016年06月19日 22:37
thank so mucha lot for your site it helps a whole lot
2. Posted by counter strike   2016年06月19日 22:37
Many thanks! It a astounding internet site!.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔