2014年03月14日

メディア教育研究会 研修

c8352e44.jpg 久しぶりとなってしまった、「メディア教育研究会 研修会」に午後7時より参加しました。本日は、若い3年担任の先生の社会科年間実践報告がメインでした。初めて「社会科」に接した子どもたちの学習観・学び方が育つまでの報告です。自分が何度か3年の担任として取り組んできた経験と重ね合わせ共感できる内容でした。「『ぼく・私わたしたちの学び方』と題する内容は、子どもと教師が学びの価値を実感・共有・可視化することで育っていく」姿を具体的に示した「単元の流れ」に即して実践を報告し、聞く者を説得・納得させていきました。その後のグループ協議では、「販売者の思いを引き出す活動」について、自身の経験から思わず熱く語ってしまいました。加えて、研究会を主宰する中川先生が当時研究員役として解説をされたNHK中学年・総合的な学習の時間番組『しらべてまとめて伝えよう』が子どものスキルアップにとても役立ったことも伝えました。

harrypotta at 23:49│Comments(1)研修 

この記事へのコメント

1. Posted by Patagonia T-Shirts sale   2016年02月12日 15:53
Hybrid cars come across belted bags, slouches, bags and even oversized hobos. Considering consumers desperate needs, Mulberry is engineer to equip be ready with another production sections.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔