2014年06月01日

さんすう犬ワン [算数] ものさし つくれる?〜長さの単位〜

d9345639.jpg 『さんすう犬ワン』「第4回 ものさし つくれる?〜長さの単位〜」を事前視聴しました。「2年生・長さの単位」で扱う内容です。任意単位による比較→普遍単位「1cm」の必要感へと意識を向け、そのまま進むかと思いきや「カズラー」の仕業で長さを測る道具が次々と消されたということで、1cm幅の消しゴムをもとに再作成をする活動を入れています。
 最も気になるのが

 全編を通じて『センチ』と省略表現していることです。算数科番組なのですから、あえて『センチメートル』と正しく表現してほしいものでした。算数科番組を視聴して印象づいたのに「学習では正しく1センチメートルと言いましょう。」とは指導しにくいものです。それだけの理由で視聴を控えたくなります。タイトル字の「ワン」がものさしになっているほどですから、日常の省略表現に流されず、「センチメートル」とあえて話してほしいものでした。
 今年度経験10年未満の教員が54パーセントを占める地元自治体に目を落としても、若手は「センチ」と当たり前のように授業で話している実態があるからなおのことです。(黒板表記の宿題欄を見ていくと、算数プリントは若手の間では「算プリ」が当たり前で、中堅にも広がっています。)

harrypotta at 16:16│Comments(0)番組 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔