2014年07月29日

情報教育セミナー2014

8c368d4a.jpg 本日は、機械振興会館で開かれた『情報教育セミナー2014〜タブレット端末活用と導入の現状と課題〜』に参加してきました。特別講演では具体的な資料をもとに、子どもたちが主体的な生き方を身につけていくための学びの場やデジタル技術開発についてのお話がありました。
 本セミナーの基調講演では「教育の情報化に対する文部科学省の施策」について、近年の動向を伺うことができました。とりわけ「学びのイノベーション」事業により得られた「指導方法の開発・教育効果」についての記述が目をひきました。同省のサイトから改めて内容を追っておく必要がありそうです。
 午後には「タブレット端末を活用した模擬授業」「タブレット端末を活用した制作活動」「デジタル教科書・教材活用術」の3本のワークショップが用意されており、模擬授業からは、ジクソー学習でのタブレット効果を目の当たりにすることができました。
 

harrypotta at 23:31│Comments(0)研修 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔