2014年08月11日

学校放送番組・ICT活用講座in札幌『算数刑事ゼロ』

c039b4c1.jpgad24e530.jpg42de1813.jpg





午前中の道放協「夏季特別研修会」では、番組活用実践講座として、こども園と小学校から事例報告がありました。小学校では、『キミなら何つくる?』の報告がありました。改めて番組を視聴してみると、この番組を2時間枠の図画工作学習の取り組みの導入として扱うことで、技法や発想面での視覚的効果が期待できることが感じられました。
 また、午後には『学校放送番組・ICT活用講座』が開かれ、『算数刑事ゼロ』「対称」の回での模擬授業及び「百分率」の回でのワークショップが熱心に行われました。、講師の浅香先生からは「事件報告書」を書くという新たな取り組みの切り口を教えていただき、またいつもながら手慣れた模擬授業の進行に改めて感心しました。
 自身が昨年度4,5,6年で専科として活用してきたことの優位性はまったくなく、ワークショップの発表では先に「20%のさらに30%引き」「10%のさらに40%引き」という二種の発展問題を示した上で、そのための取り組み方として番組を視聴させていくという展開には活用法の参考になりました。また、鳴門教育大 藤村准教授からは、今回のワークショップでは授業設計のセオリーについて多くの意見が出されたことで、本学習はどうあるべきかという議論がなされたことの評価をいただき、願いとして背景をもって授業設計をしてもらいたいことの指摘などをいただきました。

harrypotta at 23:55│Comments(2) 番組 

この記事へのコメント

1. Posted by madden 17   2016年06月16日 18:18
Just simply needed to emphasize Now i am ecstatic I came in your website page!.
2. Posted by game news   2016年06月16日 18:18
Sustain the helpful job and producing in the crowd!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔