2014年08月29日

『ことばドリル』「ます」と「ました」

19ff93dd.jpg 『ことばドリル』「ます」と「ました」の回が8月18日より始まりましたので、活用前に見てみました。学級ではまだ視聴していませんが、過去のドリルを休み時間に電子黒板上に映してやってみたときに、思い出して「恐竜が長靴だったの見た!」と言った子もいたので、ほかにも家で欠かさず見ている子もいることから、家庭視聴が次第に広まっていそうです。今回の『「ます」と「ました」』の扱いを、教科書(光村)1年で追ってみると、そのような形での扱いは特段見当たらず、無理に単元に落とし込んで授業時間に扱うよりは、「漢字のうた」が1年配当でないこともあり、3年あたりでも家や朝学習時に単元配列を気にせず視聴することも、あっていい扱いかと思いました。「ます」にすると今そこにいる感じが出るという感覚の場面で自分でも使ってみることは低学年で、なかなか難しいことでもあります。願わくは『ドリル』学習を狙うなら、番組で扱ったものの再確認ばかりでなく、もう少し個人学習できる量的な用意がWeb上にあってほしいといつも思います。

harrypotta at 23:42│Comments(0)番組 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔