2014年11月21日

全国大会第1日目から

28596ed5.jpg 全国大会第1日目には、小学校の授業の様子を見させていただきました。番組効果が授業によく表れていて、熱心な事前研究がなされてきたことを感じました。子どもたちの熱心に取り組む態度を見ていると、自分の学級でもこれからも子どもたちが学びたくなる授業の実現に努めて行かなくてはと思わせました。
視聴覚との合同大会ということもあり、「ハートフル」「情報活用」「ICT活用」の 3つに区分された授業展開でした。番組活用の多くは、「ハートフル」での情緒面の育成を重視した学習で見られました。視聴後直ぐに感想を求めるばかりでなく、書き留める時間を先ずとることにより、人の印象に左右されない自らの思いの確認を挟んだり、カード化して広げて見合う手法が、評価されていました。また、ICT機器の効果をよくわかって自らの有効な伝達手段として使う姿や、ときにアナログ手法の有用性もメディアミックスとして生かす場面なども見られ、先生方がより良い授業作りに正面から取り組んできたことが実感できた一日でした。

harrypotta at 23:04│Comments(0)大会 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔