2015年03月28日

第4回科学技術教育フォーラム

 本日まもなく午後1時より《第4回科学技術教育フォーラム》が開催されます。『次期「学習指導要領」に向けて、数学・理科を中心として、字「いかに社会が変化しようと、確かなデータを捉え、そのデータに基づき自ら課題を発見し、解決する問題解決力」を効果的に育成することが一層求められています。この為には、数学科・技術科・理科・情報科・総合的な学習の時間などに横串を通した教科横断的な学習を通して、一連の問題解決のプロセスを修得させると共に、自らがデータを取り問題を解決する喜びを体験することが大切です。
 そこで、小・中・高等学校、大学における教育関係者と品質立国日本を代表する産業界の関係者で、データの取り方、教科横断的問題解決学習とその教授力を育成する方法を共有することを目的として、第4回科学技術教育フォーラムを開催いたします。』(フォーラム案内文より)

harrypotta at 11:00│Comments(0)研修 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔