2016年07月18日

オール筑波・算数サマーフェスティバル 第2日目

DSCF06466
本日は、筑波大学附属小学校で行われる「オール筑波・算数サマーフェスティバル」の第2日目です。青学大教授坪田先生による4年「式と計算」、午後には同校教諭盛山先生による6年「円の面積」の公開授業が行われました。子どもの反応に応じて発問や学習の流れを柔軟に変えて進めていき、児童も取り組みを楽しむかのように応じていった「アクティブな」授業は、見応えがありました。協議会では、登壇者が「課題の投げかけの可否」から、「思考を誘導しすぎていないか」「取り上げるべきであった発言や解答例」はたまた「机間巡視」まで触れ、徹底して検証・批判する様子や、それに対して授業者が自身のねらいや成果を怯むことなく返していく、熱い「筑波附属の協議会スタイル」が、今回も間近に見られたことも大きな収穫でした。

harrypotta at 23:15│Comments(0)研修 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔