2016年07月21日

そういえば昨年度大会番組感想に〜『ココロ部』

DSCF96899
 今年の放送教育夏期研修参加を検討する中で、 昨年度の中国地方大会中学校での『こころ部』視聴感想を思い出しました。
※人のことを思いやるのは大切なことだけど、その思いやりが他人に迷惑をかけるかもしれないと気づかされて、思いやるだけでなくて周りの人のことも考えないといけないなと思いました。自分のすることに責任をもって行動していきたいです。
※これまでは、決まりを軽く感じていたけど、決まり=たくさんの人の権利を傷つけないという事を学んで、決まりを重く感じるようになれました。思いやりも大事だけど、決まりももっと大事だなと思いました。※きまりというのは、とても大切だけれど、すべてを守って生きてきた人はいないんじゃないかなと思いました。時には人に同情してあげることも大事だと思いました。
 なかなか小学生では思い及ばないような感想をあげることができるものだと感心しました。それぞれ一見「きまりを優先すべき」「思いやることの大切さ」と思いは相反するようですが、決して一方でなくてはならないとするのではなく、「ココロ部」を通じて真摯に思いを表し。自分なりに行動態度を確認できたことが大きな収穫だったことでしょう。 自分の学級児童の反応だけでなく、研修会・大会を通じて番組活用の意義をさらに気づかせてもらえる機会を得ていき、また学習指導に反映させていきたいものです。


harrypotta at 23:22│Comments(0)番組 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔