2016年08月12日

『コノマチ☆リサーチ』「スーパーマーケット ひみつをさぐれ!」

DSCF11188
 『コノマチ☆リサーチ』「スーパーマーケット ひみつをさぐれ!」を視聴しました。新番組のパイロット版のようです。ここでは、レポートというよりは思いつくまま、時には脈絡の繋がらないことも交えて書き連ねてみようと思います。
 公園に突如落ちてきた宇宙人ズビ(町がなくて暮らしにくい中、地球には暮らしやすい町があると聞いて調べに来た)に買い物に便利なスーパーマーケットを案内してあげるという設定です。(遙か離れた地の宇宙人が地球のことをよく知っていてやってくるという


唐突な感じ。チョーさんのようにお店に住まわさせてもらっているわけでもなく、「町を調べたくなる」シチュエーションには苦労されたようです。)椅子の上で目を回している「ズピ」は、全体を映すと手で動かせず、いかにもぬいぐるみ雰囲気でした。時折後ろから差し込んだ人形づかいの方の灰色の手が見えたりしています。今の3年生にもバレバレでしょう。「取材」という言葉も気になります。店舗看板がはっきり読み取れ、店長さんの案内や、商品棚・割引表示・搬入トラック内まで撮影し、スーパーSの全面協力は大きそうです。主人公はタブレットでも撮っていて、活用場面のようですが、実際の見学では事前許可が必要で、児童の自由撮影は店によっては許可してくれなかったりします。 「今回前もって聞きたい質問を考えてきた。」(大事なインタビューの基本)その後も見学の大事なポイントをテロップで示して確認していっていました。「商品はどれくらいあるの?」A「商品は一万種類」とその後も答えてくれています。「野菜や肉などの食品から、文房具などの日用品までさまざまな商品が売られている。」日用品は児童の身近でも広義として入れる)「文房具」よりは、「洗剤や台所用品」の方が代表格かなと思えました。そして『いろんな商品を一カ所で買うことができる。』とまとめる言葉が入ります。Q「どこに何があるのかわかる?」『商品の場所がわかるかんばん』『おとくな商品のかんばん』「目立つ色や大きい文字を使ってお客さんが気づきやすいように工夫していた」『商品を置く場所にも工夫が』「商品はお客さんが買いやすい場所に置く」など購入者に向け、「たくさんの商品が買いやすく工夫されている。」と再びまとめていきます。Q『商品はどこからくるの?』という疑問には、、見学でもなかなか確認できない搬入トラック映像や段ボールの表示や図などを次々と見せて、日本や海外の各地から集められていることもわかる資料となっています。
 では、この貴重な新番組をどう使っていけるでしょうか。

「スーパーが買い物客に向けて利便性・購入欲を高めるために、様々な工夫を行っている」ことに自ら関心を寄せて気づいていく学習にアクティブラーニング場面はたくさん生まれそうです。
  身近にスーパーがなかったり、あっても見学が叶わなかったりする場合には、近くの個人商店と比べたり、番組映像だけで学び終えてしまうこともあるでしょう。それならば、10分番組とはいえ、スーパーの特徴を捉えコンパクトにまとめられた番組といえると思います。三年生の社会科は地域学習を主としていますので、実感的に学んでいきたいものです。
 「地域アクティブラーニング」を図るなら、地元に関心を寄せ、「なぜ、どうして」との疑問をもち、現地で直に見て聞いて明らかにしていく活動をしたいものです。答えてくださる方が外部講師となる場面が、多くあります。「くだものの甘さの違いはどうしてわかるのですか。」「野菜には、どうして種類や値段だけでなく、産地の名前が書いてあるのですか。」などの、店頭なればこその「問い」が、生まれてきたこともあります。
 また、熱心にお願いするとジャガイモをワンパックずつくるんでどうしてその袋サイズにするか気づいたり、品出しをさせてもらうことで、商品名を必ず前に向けたり、売れ筋商品が大人の目線の高さに配置する訳を学んだりしてきました。
 見学前の事前依頼で撮影した店内画像や教科書掲載の俯瞰図などから、確認したい「問い」を子ども自身が作り上げるようにしてきました。そこへ、この「コノマチ☆リサーチ」活用です。店長さんからの問い返しに児童に答えさせたり、テロップ部分を意図的に隠したりしながら、見学で確認したいことの「聞いて確かめたいこと」を作り上げていく
展開が考えられます。視聴を止めつつ見ていっても、「答え」はわかってしまいますが、その後に見学する実店舗が同じ量や工夫とはかぎりませんし、「消費者に向けた販売の工夫」に目が向くようになるだけで、次々に子どもたちは気づき、聞き出していきます。「町探検」を年間で取り上げる番組には、「主体的・協同的・深い学習」を実現できるような「しかけ」をさらに期待していきたいものです。
 「しまった」でのインタビューテクニックなどは以前の「しらべてまとめて伝えよう」が果たしたような「情報活用の実践力」の育成を期待して、合わせて進めていきたいものです。


「取材に来ました。」と売れない漫画家自身がズビに成り代わって調べていき、それを得意の絵に表してあげて、ズビが星に送っていくというのは、知りたい者自身が聞いているのではないので「知りたい」切実感はないのですが、以前のように、児童自身が登場して少しずつ気づき学んだり、視聴児童に呼びかけたりする構成もありかなと偉そうに思いました。、
 そうえいえば、「たんけんはっけんぼくのまち」では、応募した作品や学校名までが紹介されるところまでの視聴の楽しみもあり、体育館幕いっぱいに子どもたちが作りあけた作品を小包で送ったこともあったことを思い出しました。


harrypotta at 23:58│Comments(5)番組 

この記事へのコメント

1. Posted by ledtruongan.com   2017年05月24日 00:35
2 This is really interesting, You're a very skilled blogger.

I've joined your rss feed and look forward to seeking more of your
magnificent post. Also, I have shared your web site in my social networks!
2. Posted by m_ch _i_u khi_n led full   2017年06月05日 08:20
1 May I simply say what a relief to uncover a person that really understands what they are discussing online.
You definitely understand how to bring an issue to light and make it important.
A lot more people ought to read this and understand this side of your story.

I was surprised that you aren't more popular since you
most certainly possess the gift.
3. Posted by ngu_n t_ ong   2017年06月11日 01:36
3 We are a group of volunteers and starting a new scheme
in our community. Your website provided us with valuable info to work on. You
have done an impressive job and our whole community will be thankful to you.
4. Posted by ngu_n adapter 12v 5a   2017年06月14日 05:04
3 whoah this weblog is magnificent i love reading your
posts. Keep up the great work! You recognize, a lot of persons are hunting round for this info, you can help them greatly.
5. Posted by cgi.www5a.biglobe.ne.jp   2017年06月14日 14:56
2 That is very interesting, You're a very skilled blogger.

I've joined your rss feed and sit up for searching for more of your excellent post.
Also, I've shared your site in my social networks

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔