2016年09月15日

クラブ活動で算数刑事ゼロ』を活用・当日

DSCF31300 クラブ活動で算数刑事ゼロ』を活用する、いよいよ当日を迎えました。ほかに、計算のタイムトライアル・ボランティアのお母さんが出題するおもしろ問題に取り組んだ後の25分という限られた時間での取り組みとなります。4年生からのクラブですので、最終的に選んだのは、「四捨五入の心理トリックに気をつけろ〜がい数〜」の回です。既に四捨五入は4年での学習を終えていますが、視聴前に番組タイトルを黒板に書いたときに、児童の言葉で確認をしました。視聴は、いつものようにゼロがこの事件のトリックを解明した「そうか、わかったぞ。」の合図?で一時停止して、各自に配った番組添付の「図表集」を縮小したものをワークシート代わりとして参考に自分の考えた謎解きの予想を書き表しました。時間を置いて、解き明かせた人を当て、さらに補足者も加えて確認していきました。そして、後半の視聴というシンプルな展開です。ほとんどの児童は番組を事前に知らなかったということもあり、ドラマ仕立ての展開に自ら既習の知識を生かせることも合わせて、楽しみながら推理していく様子がみられました。

harrypotta at 23:10│Comments(0)番組 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔