2016年09月30日

大会と被っていなかったはずが

5a9390ee.jpg
9b99e04d.jpg
同僚が、市の実践提案に活用機器を商品名の「ipad」でなく、「タブレット」と表記したddほうがいいか尋ねてきましたので、大会二次案内から「タブレット端末」と広く表記していると示すと、「その二日目の11月19日(土)は、授業公開ですよ。」との返事が返ってきました。

「月別年間行事計画(画像のもの)で、確かめているけど12日(土)のはず。」「いや学校事情で変更していますよ。」の返答。7月頃にはたいして気にしていなかったが、確かに保護者にも通知済み。これは大変なこと。大会広報分担にも、大きな影響が出ます。
 今の時点で考えているのは、「第1日目公開授業・午後1時45分滑り込み参加」「第2日目午後実践提案・2時15分滑り込み参加」という線です。しかしこうなると、土曜参観の準備が厳しいことになり、学年公開なのに前日話し合い調整ができません。そもそもこんな時間に学校を離れることに許諾が得られるかどうか。なぜ、途中変更で被ってしまったのか参ります。

harrypotta at 23:35│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by myblog   2016年11月08日 00:39
Neat page, Preserve the good work. Thanks a ton!.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔