会合

2015年05月21日

5月事務局会

DSCF55100
本日は、低層階にて6時半より定例の事務局会が開かれました。プロジェクト報告今年度の組織運営について、視聴覚誌掲載計画、全国大会について等の審議が行われました。


harrypotta at 23:27|PermalinkComments(0)

2015年02月12日

全放連事務局会2月定例会

ea4285e0.jpg 本日は、全放連事務局会2月定例会が午後6時半より開かれました。「子どもが生き生きと学ぶ放送学習プロジェクト」報告については、直後の15日(日)に「中間報告会」を予定しており、その進捗が伝えられました。掲載をお願いしている「月刊視聴覚教育」の来年度の掲載計画が示されました。来年度の第66回放送教育研究会全国大会は8月4日(火)〜5日(水)にかけて行われますが、その検討として「各セッションの内容について」テーマの協議がありました。現代的課題に即した内容色が一層強まる印象と話された方もおりました。また研究推進部より今後の取り組みについても話があり、より進むべき方向が示された感がしました。


harrypotta at 23:37|PermalinkComments(3)

2014年11月13日

全放連11月事務局会

a00cc015.jpg 本日は、21日(金)・22日(土)の両日に渡り、川崎市内各校種及び青少年記念オリンピック総合センターにて開かれる『第65回放送教育研究会全国大会』大会直前の、最終打ち合わせとなりました。発表者・運営者双方の疎通がうまく行くためには、これは相手側が担うものと双方の勘違いをなくすこと、それが物品・機器ともなれば、さらに機器担当等が介在します。誰が何をどこに準備するのがが一目できる一覧表のフォームは、全国大会ならではのものです。

harrypotta at 23:55|PermalinkComments(3)

2014年10月01日

市情報・視聴覚研役員会

95039cfc.jpg
12月の2会場のタブレット活用授業研究会の、当日までの流れの確認をしました。モラル学習に触れる授業に関しては、「NHK for school」上の『スマホ リアル ストーリー』を紹介させていただきました。終末では新聞製作も考えているとのことで同サイトの『伝える極意』も参考になると重ねてお伝えしました。

harrypotta at 22:18|PermalinkComments(3)

2014年05月15日

 全放連事務局会5月定例会

76fbaff2.jpg 全放連事務局会5月定例会が行われました。平成26年度事務局体制の確認後、全放連研究方針・月刊誌掲載原稿の確認へと進みました。また、研究プロジェクト、第65回全国大会進捗確認にも多くの時間をかけて、異論のないように準備を進めました。

harrypotta at 23:29|PermalinkComments(5)

2014年04月26日

『教育メディア研究会』会合

40a3cd18.jpg本日は、短期大学教室にて、佐嶋先生に顧問をお願いする『教育メディア研究会』本年度第一回目の会合が、開かれました。
 今年度は、「1.教育メディアとして、本年度もNHK学校放送の視聴を中心とした子どもたちの映像視聴力、映像読解力を高めながら、学習効果を検証していく。2.番組活用の際には今日的に課題となっている学力や学習問題、子どもの人間関係の改善、人としての向上を中心としたものを進んで取り上げていく。3.番組活用の方法も、メディアや機器の発達により様々な学習形態が考えられる。」の三点を重点研究課題としています。参会者とともに具体的に以下の点について捉え及びました。

◎視聴記録の活用  ◎授業では ◎子どもの成長・発達 ◎番組の教育効果
続きを読む

harrypotta at 23:25|PermalinkComments(1)

2014年03月27日

市小学校情報・視聴覚研究会 役員会

625a1cfb.jpg 本日は、市小学校情報・視聴覚研究会 役員会が県センターにて開かれました。2014年度 「年間事業計画」「会務及び担当者」「来年度の研究主題」「会員向け4月当初配布文書様式」などについて検討しました。とりわけ来年度の研究・研修内容・方向性については、提案文書が示されつつもさらにブラッシュアップしていくため研究部長から役員に宿題をML上から投げかけていくなど、会力向上のための提案もなされました。 


harrypotta at 23:24|PermalinkComments(1)

2014年03月13日

全放連3月次事務局会

eaa98036.jpg 全放連事務局会が午後6時50分より開かれました。冒頭、『生きる力を培う「放送学習」プロジェクト』から、3年間のプロジェクト活動を総括しての報告、及び「成果報告会」の報告が行われました。続いて来年度の年間行事予定・第65回全国大会・事務局体制・研究体制・次年度プロジェクトと年度替わりの大切な協議・確認が行われました。最後に視聴覚月刊誌についても次年度計画が伝えられ、一端会は閉じられプロジェクト報告書校正を分担して行い、午後9時に会場を後にしました。

harrypotta at 23:22|PermalinkComments(0)

2014年02月27日

区情報・視聴覚研究会2月最終定例会

3295d3c7.jpg 情報・視聴覚研究会としては最も規模が小さく身近な組織である、地区の研究会。主に各学校の情報・視聴覚担当者は、毎月ここに参加して得た情報を校内に持ち帰り役立てています。上位の市の研究会・県の特別研修会・大会や全国大会への参加の道もありますが、普段の繁務の中、学校を離れての研修機会は限られているのが現状です。
 年間反省として多く上がったのが、校務システム情報・情報モラル情報交換でした。「喫緊の課題」というのが、共通項でしょうか。入札後ゼロから開発をスタートしたシステムには担当者一様に苦しめられました。(・・られています。)また、子どもをとりまく大きな問題ながら、有効な学習機会・内容が未だ確立していない「モラル教育」に関わる情報交換にも関心が集まりました。
 最終の回ですので、「いま、学校のためにNHKができること」「子どもが『楽しむ・分かる』授業を『変える』〜NHK学校放送番組・デジタル教材活用Q&A〜」をもとに活用ガイダンスを回の冒頭に時間をいただき、行いました。

harrypotta at 23:56|PermalinkComments(2)

2014年02月20日

全放連事務局会2月定例会

0b7274c6.jpg 本日は2月の定例会が行われました。直後に迫る『生きる力を培う放送学習プロジェクト』「成果報告会」進捗確認が、冒頭にありました。準備万端というところで、当日の18名の発表者の報告が楽しみです。4グループですが、それぞれに録画対応します。来年度の全国大会進捗確認や研究テーマについても時間を割き、午後8時に閉会となりました。

harrypotta at 23:42|PermalinkComments(0)

2014年02月10日

県学校視聴覚・放送合同理事会・事務局会

0c49d4ea.jpg今日は、午後から県学校視聴覚・放送合同理事会・事務局会が開かれました。本年度事業・決算報告後に、来年度事業計画案として、「理事会・事務局会」「夏季特別研修会」「中学校放送コンテスト」「県合同大会」「ブロック大会関係」についての確認を行いました。閉会後、関わりある担当間で今後の見通しの話が続きました。




harrypotta at 23:46|PermalinkComments(1)

2014年01月21日

『情報機器関連社との会合』

 市中心街駅近くにある情報機器会社担当方々との今後のICT活用についての意見交換を行いました。市情報研のこれまでの研究方針・実践内容等の概要説明から、市セキュリティーポリシー状況を鑑みてのICT機器活用の方向性について午後9時を回ってまで、互いに思うところの議論は尽きませんでした。

harrypotta at 23:48|PermalinkComments(0)

2014年01月16日

『全放連1月事務局会』

85333d36.jpg今日は、6時半より全放連1月事務局会が開かれました。視聴覚誌掲載への年間予定や紙面内容についての検討でしたので、普段より比較的時間を割いて検討しました。続いて第65回及び66回全国大会進捗状況の報告がありました。「生きる力を培う放送学習プロジェクト」の報告では、2月22日(土)に行われる「成果報告会」第一回事前研の報告がありました。着実に前に進んでいる感があり、第2回に向けて最終原稿が1月23日に揃う予定です。各班への大型モニターは必要としない方向です。午後8時過ぎに会を終えることができました。

harrypotta at 23:47|PermalinkComments(0)

2014年01月15日

市情報・視聴覚教育研究会 役員会

fce26793.jpg 会員研究会から場所を移して、役員会を行いました。今月一週後に迫る県大会への参加・役割確認、その後の県研修会・教育研究二次大会に向けての担当・タイムテーブルなどについても次々と確認・決定と進めていきました。
 定例の予定とは別に来年度活用に向けてのタブレットメーカーとの打ち合わせの件及び「デジタルペン」説明会or研修会実施要望が上げられました。「デジタルペン」に関しては副総務より機能説明と早い機会にできれば体験を伴った研修会を持ちたいとの話がありました。

harrypotta at 23:51|PermalinkComments(0)

2014年01月07日

「教育メディア関係者年賀会」

ab10148a.jpg 本日午後には急いで学校を出て霞ヶ関へと向かい、「教育メディア関係者年賀会」に参加しました。今年の登校日初日に教員がこのような会に参加すること自体が難しく、「短縮時程・午前中授業」の設定だったので何とか加わることができました。ICTに関わる企業の方々や放送教育・視聴覚団体側の関わりのある方々とご挨拶ができただけでも参加意義があったのですが、一番の収穫はというと、直接「スガT」氏とお話しできたことではなかったかと思っています。



harrypotta at 22:03|PermalinkComments(0)

2013年12月21日

生きる力を培う放送学習プロジェクト・ホリデー研

bd72615f.jpg 本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト・ホリデー研』でした。2月の22日(土)に予定されている『生きる力を培う放送学習・成果報告会』の段取りと、そこで各会員が発表する年間成果の報告文について、午前11時から午後3時までみっちり協議しました。続きを読む

harrypotta at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年10月10日

全放連10月事務局会

6a46d006.jpg 本日は、全国大会直前につき前月より早く会合がもたれ、綿密な事前確認が行われました。「生きる力を培う放送学習プロジェクト」からは、全国大会で配布予定の『学校放送・デジタル教材Q&A』についての告知がありました。これは、これからNHK学校放送番組・デジタル教材を学習時に役立ててみようと試みようとされる方々や、多少視聴したことはあるが、内容構成を知ってよりよい活用に取り組みたいとされる方々にうってつけの内容になっています。時期を合わせて全放連Web上でも公開していきますので、お知らせしました折にはぜひご覧ください。

harrypotta at 23:24|PermalinkComments(0)

2013年10月05日

生きる力を培う放送学習プロジェクト・ホリデー研

19bd0f12.jpg 「生きる力を培う放送学習プロジェクト」ホリデー研が開かれました。いよいよ今月に迫った「放送教育研究会全国大会」での「テーマ別研究交流会」に向けてのプロジェクト授業実践報告・事前協議では、総合的な学習の時間の中で、番組により探求意識がどのように変わったかを明らかにしていくという方向が示されました。
 さらに、第二回プロジェクト授業研究会に向けた、3年・理科「光をしらべよう」の事前検討を行いました。理科の「問題解決的な学習」を踏まえた「探究型学習」論議が要だったように思います。2時間半に亘る協議を終え帰宅とはいかず、学校へと向かい翌日の地域運動会の放送準備をしました。

harrypotta at 23:49|PermalinkComments(0)

2013年09月19日

全放連事務局会・9月定例会

4c08064c.jpg 全放連事務局会・9月定例会が、午後6時半より開かれました。10月25,26日に北海道・旭川市で行われる全国大会がいよいよ迫り、詳細な検討が行われました。「生きる力を培う放送学習プロジェクト」が進めている、大会でも配布を予定している「学校放送番組活用Q&A集」の内容についての相互校正についても多くの時間を割き、午後9時に及ぶ会合となりました。

harrypotta at 23:17|PermalinkComments(0)

2013年09月08日

生きる力を」培う放送学習プロジェクト

2450534e.jpg 今日は、全放連「生きる力を培う放送学習プロジェクト」ホリデー研が、午後5時より行われました。今年度の放送教育全国大会旭川大会・分科会で行うプロジェクト報告内容・第二回プロジェクト授業研指導案検討・放送教育Q&Aの各協議が行われ、午後7時30分に終えました。4年福祉学習での番組活用と3年理科での活用という映像の活用法を大きく異にする取り組みの話し合いでしたが「映像による意欲喚起」という点では共通していたと思えました。ただ、曖昧模糊としたものでなく習得・活用・探求のどの学習段階にどのような形で位置づけられるか、さらに明らかにすべき点が浮き彫りになりました。

harrypotta at 11:33|PermalinkComments(4)

2013年07月13日

『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研

fc275dc1.jpg 本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研として、主に日々の学習指導をよりよりよいものにしようと熱心に取り組んでいる若い先生方に向けて、学校放送番組を活用することで大きな効果を示すことを「Q&A集」を通じて知ってほしく、その内容項目・構成の協議に入りました。

harrypotta at 23:23|PermalinkComments(0)

2013年07月12日

『全放連事務局会7月定例会』

af4bc215.jpg 本日は、『全放連事務局会7月定例会』が午後7時より開かれました。報告事項は、「ブロック理事会」2区・「生きる力を培う放送学習プロジェクト」活動経過報告、審議事項は「第25回・第26回全国大会」が主であり、細部に亘る検討をしました。「夏のテレビクラブ・ラジオクラブ」の案内があると夏休みも目前という感がします。

harrypotta at 23:34|PermalinkComments(3)

2013年07月04日

市情報・視聴覚研究会役員会

49cf36d8.jpg 本日の市情報・視聴覚研究会役員会では、本研究会主催の7月末の3研修会・県夏季特別研修会・県大会などの役割分担が主でした。3研修会はどれも職員出勤日にあたっており、8月にはいよいよ閉庁日も設定されつつあり、研修環境の難しさが際立ってきました。
 会の後半には、本日午後3時半からの2研究会の報告がありました。「授業デザイン部会」では、3年生の社会科「町たんけん」提案を受けてのワークショップの報告、「スキルアップ部会」では各校のICT活用の工夫の報告がありました。部会では、音楽編集ソフトやOHC活用・困難を極める校務ソフト上の工夫などには関心もあり質問も飛び交いましたが、私の伝えた「電子黒板活用」については、各校1台しかない現状から関心が薄いのか、分科会の報告では提案があったことさえも触れてもらえませんでした。

harrypotta at 23:43|PermalinkComments(0)

2013年06月06日

市情報・視聴覚研究会 役員会

3964309d.jpg 部会研究に引き続き、場所をターミナル駅近くに移し、市情報・視聴覚研究会 役員会を行いました。市内の外れから高速を経由しての移動です。先ず、夏季の本研究会主催の3本の研修会内容の確認を進めました。そのうち、個人的に関心を寄せるのは、マイクロソフト品川オフィスで行われる『「21世紀の教室」体験会』です。続いて県夏季特別研修会及び県大会での提案者をはじめ司会・記録などの割り当て担当なども確認しました。最後に、本研究会Webページ更新内容についての項目提案を受け、午後7時に会合を終えました。

harrypotta at 04:20|PermalinkComments(2)

2013年05月27日

学視協・県放協合同理事会・事務局会

cd69625a.jpg 本日は、県学視協・県放協合同理事会・事務局会が午後2時半より富士通会館にて開かれました。議事は会長挨拶・新役員紹介の後、24年度事業報告・決算報告、25年度事業計画(夏季特別研修会・中学校放送コンテスト・県合同大会・ブロック大会等)予算案、予算案、その他と進み、閉会しました。
今年度の活動計画の具体的内容に進むと、抱える課題が浮き彫りになり、対処すべき方策を協議することに時間を費やしました。各地の理事会でも同様の課題を抱えていると言えそうです。

harrypotta at 23:47|PermalinkComments(0)

2013年05月16日

全放連事務局会5月

9390a30a.jpg本日は、全放連事務局会5月定例会が行われました。本年度組織・北海道理事会報告・常任理事会役割、議事内容確認と進め、全国大会については来年度も含めて子細な検討・確認を行いました。午後9時前に会議室を後にしました。

harrypotta at 23:05|PermalinkComments(0)

2013年04月19日

全放連4月事務局会

00ad71d8.jpg 4月は年度の初めでもあるので、万難廃して多くの事務局員の参加がありました。各自の自己紹介ののち、事務局体制など年度初めらしい確認事項から、理事会・プロジェクト計画などの年間での取組の予定なども次々と議題に上っていきました。本年度の全国大会旭川大会では、変更点や担当者・提案者なども綿密に確認が進められ、「現時点で未定・不確定なところを誰が何時までに確定するか」という当たり前ながらとても大事であることの確認が念入りに進められました。来年度の全国大会の進捗の報告もなされました。

harrypotta at 23:07|PermalinkComments(0)

2013年03月28日

市幹事会・役員会

fa77ff01.jpg 本年度最後の市情報研の幹事会が県センターにて午後6時より開かれました。来年度スケジュールを確認していく中で、会場・講演会講師・時程とチェックしていきました。続いて「研究テーマ」が研究部長より具体的に提示されていきました。次々に意見が出て加除修正が図られました。その場で「主張的レベル」をスマホで検索確認してみました。


harrypotta at 23:35|PermalinkComments(0)

2013年03月23日

『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研

d298d017.jpg 本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研が、統括講師の中橋教授をお招きして、放送センターにて行われました。自分の報告原稿が上がっていなかったので一度学校に寄った分だけ遅れてしまいました。午後3時までの会合では『生きる力を培う放送学習プロジェクト』来年度の年間スケジュールを確定していく作業に多くを費やしました。中でも実践を伴った年間活動の核となる授業研究会への見通し、そこに向けて新年度番組を3年目の研究として「生きる力の構想図」上にどう捉えていくか議論は尽きませんでした。年度始まっての担当学年・校務分掌に寄るところも大きく、この時点で年度開始に向けて実践面・運営面の2極での組織構成を具体的に策定するところまでとして本日の会を終えました。
 話題の中では、新番組の活用に始まり、「探求型学習」での放送活用に至るまで具体的な活用の姿の話へと進むことに熱中し、気づいて方向を本題に戻すことが何度もありました。
全放連Web『放送教育ネットワーク』での「生きる力を培う放送学習プロジェクト」サイトでは、4月以降今回の協議を反映した更新が順次行われて行く予定です。


harrypotta at 23:11|PermalinkComments(3)

2013年03月06日

市幹事会・役員会

3d6af53c.jpg 来年度の運営メンバーをその場で承諾を得ながら確認しました。夏季研修会や県大会では市で割り当てられている発表者のこともあり、細かく確認いくと時間の経つのも早いものです。午後7時過ぎに終了。

harrypotta at 22:32|PermalinkComments(0)

2013年02月21日

全連放連事務局会2月定例会

c82a1768.jpg  県理事会会場を後にして、夜は午後7時より全連放連事務局会2月定例会に出席しました。始めに先日の『生きる力を培う放送学習プロジェクト「中間報告会」』の報告及び、とりわけポスターセッションを中心とした実施成果を「全放連Web」に反映させるべく再度担当が集まって協議した内容についても報告がありました。続いて既に一次案内がWebに上がっている『第64回全国大会・北海道 旭川大会』についての進捗状況及び内容の協議がなされました。その後第65回大会に向けての協議と続きました。次年度については「月刊視聴覚教育」掲載予定の確認もなされ、午後8時過ぎに事務局会は閉会となりました。
 会後に、「生きる力を培う放送学習プロジェクト」委員は会場に残り、今後の報告書に向けて、報告会当日配布各資料の文言を委員が「公開に適すること・放送活用のプロジェクト報告として専門性ある内容となっているか」などの観点から、時間をかけ校正に努め、今後執筆者に連絡を入れることとなりました。さらに報告書の全体構成などのの協議を行い午後9時に会場を後にしました。

harrypotta at 23:58|PermalinkComments(0)

県学視協・県放協合同理事会

99927a40.jpg 本日は、県学視協・県放協合同理事会が隣接市の貸会議ビルにて行われました。理事会の主たる目的である、今年度の事業・会計報告から来年度事業計画・予算案まで滞りなく承認され、その後来年度のブロック大会分科会での担当校種での進捗状況・県大会内容・放送コンテストなどについて担当よりの提案のもとに話し合われました。視聴覚・情報教育の研究組織の今後・コンテスト参加体制についてなど、全放連からはうかがい知れない、県組織段階なればこその切実な声や現実的な対応を直接感じ取ることができました。

harrypotta at 22:25|PermalinkComments(0)

2013年02月20日

区算数科研究会2月研修会

8f817807.jpg本日は、定例の区内の算数科研究会でした。代表で世話人をされている校長先生の『一年間を振り返って』と題する講演です。「多角形の内角の和の求め方を演繹的に考える」「分数÷整数は分母を割る」という下で割るという発想。話題は次第に、先日朝日新聞に掲載の「かけ算問題」の話題へと進みました。「かけ算の基礎的なこと問われたときにきちっと答えられなければいけない」などとも話されて、実り多い時間となりました。
 会場校校長先生が、(振り返りを強調せずとも)「今までやってきたことは、なんだそういうことだったんだ」と児童が実感する瞬間が公開授業にあったと言われていましたが、
自分の指導でも確かに子どもたちの中にも「腑に落ちた瞬間」が今日の算数学習の中にもありました。2位数×2位数(かける数の1位が空位の場合)です。




harrypotta at 23:46|PermalinkComments(0)

2013年02月13日

『中間報告会』反省

cd873b83.jpg本日は、一昨日行った『中間報告会』の反省及び来年度の最終年『成果報告会』まで見通しての来年度計画検討を午後7時より行いました。集まったメンバーは6名、事務局・事業局より加わっていただき8名という会でしたが、率直な意見が交わされ、今後の参考となる記録がなされました。続きを読む

harrypotta at 22:40|PermalinkComments(0)

2013年01月17日

1月期定例事務局会

a342048b.jpg 今夜は、全放連1月期定例事務局会がセンターで開かれました。新年始めのご挨拶を副理事長・校長先生にいただき、報告事項に入りました。「生きる力を培う放送学習プロジェクト」の先日のホリデー研報告がありました。続きを読む

harrypotta at 22:36|PermalinkComments(2)

2012年12月13日

全放連事務局会12月定例会

f1ddf1a6.jpg 本日は、全放連事務局会12月定例会が開かれた。始めに前回に引き続きブロック大会報告が、北海道・関東・近畿ブロック担当よりなされ、成果あり・課題ありの報告を具体的に話された。続きを読む

harrypotta at 23:03|PermalinkComments(0)

2012年11月15日

全放連事務局会11月定例会

d50c4352.jpg 本日は、全放連事務局会11月定例会が午後6時半より開かれた。既に実施されたブロック大会について九州・四国ブロックより報告があり、多くの参加者を得て関心の高さが伺えた。続きを読む

harrypotta at 23:24|PermalinkComments(3)

2012年09月15日

『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研

ce65c493.jpg 本日は、『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研が高層階にて開かれ、10月15日(月)に予定されている千葉県・公開授業研究会の第2回目事前研を行った。当日は「4年・総合的な学習の時間」での福祉学習の授業として学校放送番組『げんばるマン』「車いすから見える世界」活用の授業が行われる。
続きを読む

harrypotta at 21:35|PermalinkComments(0)

2012年07月12日

全放連事務局会7月定例会

 本日は、全放連事務局会7月定例会が午後6時55分より開かれた。
続きを読む

harrypotta at 23:29|PermalinkComments(0)

2012年06月22日

全放連 常任理事会

f813d01b.jpg 本日は、全放連常任理事会が放送センターにて開かれた。平成23年度決算・事業報告、24年度予算・事業計画がそれぞれ滞りなく承認され、今年度のスタートがきられた。あわせて7年間担当した四国ブロック担当からも正式に離れ、思い入れて対応してきただけに一抹の寂しさを感じるがブロック側から声がかかることもなく、次担当がしっかり勤め上げてくれればいいというところかもしれない。各ブロックよりの情報交換の場では、組織状況について具体的な話がどこからも上がっていた。その後懇親が深められ、会場片付け後6時頃会場を後にした。

harrypotta at 23:44|PermalinkComments(0)

2012年06月16日

全放連事務局会6月定例会

c307583b.jpg 市の研修会後直ぐに移動し、全放連事務局会6月定例会に出席した。冒頭に東北・関東甲信越・東海北陸ブロック担当者からブロック理事会報告があり、ブロック特有の事情なども報告された。確認事項では、6月22日に迫った常任理事会の役割分担・進行確認が行われた。当日はブロック担当を離れたことを実感する折りかもしれない。続いて夏の第63回放送教育研究会全国大会についての協議では、テーマ別研究交流会・団体別研究・全国大会シンポジウム・使用機器・大会要項の確認がそれぞれなされた。その後、次年度の第64回放送教育研究会全国大会についての進捗報告が行われ、9時閉会した。



harrypotta at 15:33|PermalinkComments(0)

2012年05月24日

全放連事務局会5月定例会

5f730746.jpg 本日は、全放連事務局会5月定例会が開会された。協議では、北海道・中国ブロック理事会の報告がなされた。来る常任理事会に向け、研究方針も示された。また「生きる力を培う放送学習プロジェクト」からは研究活動普及促進に向けたリーフレット作成の進捗について報告がなされた。夏の全国大会ではテーマ別・団体別・合同全体会シンポジウム・使用機器・二次案内・大会要項などの各所について入念な検討・確認を行った。さらに次年度大会に向けても進捗報告があった。20時50分閉会であった。

harrypotta at 23:28|PermalinkComments(6)

2012年04月26日

全放連4月事務局会

6ff7e838.jpg 本日は、今年度初めての会合のため、事務局体制や年間行事予定などの年度当初の確認事項を多く含んでいた。着々と計画が進行しているという印象だ。各担当も幾分の変動があり、自分は一昨年度2役だったことが、一人一役により一方となった昨年度だったが、今年度はそのもう一方への異動。また、4月に入りメーリングリストでのレスポンスの良さを心掛けようとしたら、対応が拙速であった事由が2つも。早々に印象を悪くしてしまっているが、何とか真面目に働き通したい。

harrypotta at 14:00|PermalinkComments(0)

2012年04月25日

市情報・視聴覚研究会 4月総会

b4edac05.jpg 本日は、『市情報・視聴覚研究会 4月総会』が開かれた。前年度の年間事業・会計等報告に続き、今年度役員選出・事業計画・予算案と滞りなく進む。今年度研究計画については、研究部長から「ICTを活用して、子どもたちのコミュニケーション力アップ」をテーマとするプレゼンがあった。そこでは、「授業デザイン6つ(A.ねがい B.目標 C.学習者の実態 D.教材の研究 E.教授方略 F.学習環境・条件)の構成要素」について触れていた。その後市教委担当係長より市の情報教育・ICT活用の今後の展望について講演があった。また総会後には、今年度の「授業デザイン部会」「スキルアップ部会」2部会のオリエンテーションが開かれた。

harrypotta at 23:26|PermalinkComments(0)

2012年04月18日

区情報・視聴覚研究会4月会合

852f0bb2.jpg 今日は、区情報・視聴覚研究会の4月第一回会合が行われた。年度始めなので年間予定・役員決め・月ごとの実践報告・実技研修の担当決め・会場校確認を行った。これまでも、必要ある時は進んで実践報告を行ってきたが、今回は、6月に行いたいと申し出た。
内容は、NHK・情報教育新番組『メディアのめ』の実践報告、全教室にある電子黒板の活用形態とその内容をデータ化して紹介しスクールプレゼンターを使った実践報告を合わせて行うこと。そして情報モラル実例を示して、最後に参会者に全学級にライセンスインストールしてある国語23年度新版・光村図書デジタル教科書とUCHIDAスクールプレゼンターの操作体験をしていただくという欲張りすぎの内容の1時間半である。


harrypotta at 23:48|PermalinkComments(0)

2012年03月30日

『放送・75・教育を語る会』

2178d402.jpg 本日は、放送センター近隣にて『放送・75・教育を語る会』が午後6時半より開かれた。5時過ぎに退勤して急ぐも、20分ほど遅れる。視聴覚関係者を来賓にお迎えして、全放連・NHK.HKK関係者で総勢112名の盛大な会。日頃お伺いする機会の少ない局関係者に尋ねかけたり、講演を頑なに拒む関係記者のしぐさに微笑ましく感じたり?した程度の参加で、あとは日頃会合を重ねる事務局関係者とここでなくともよい話。視聴覚関係の存じ上げる方にも声をかけるが、大して噛み合わない話で終わるのはこちらに立場としての魅力が薄れつつあるからかもしれない。2役は叶わないのでこのところ担当する部署は移ろぎ状態。帰りがけにいただいた『教育放送75年の軌跡』は放送史を知る上で貴重だ。とりわけ当時の杉沢CPの寄稿文に思わず目が行く。

harrypotta at 23:03|PermalinkComments(0)

2012年03月24日

『生きる力を培う放送学習』ホリデー研

fd4b413d.jpg 本日は、 『生きる力を培う放送学習プロジェクト』ホリデー研が行われた。会の大きな部分を『「知・徳・体」から見た「生きる力」の要素』についてグループに分かれて協議後、全体化して確認する作業に費やす。 我々が勝負する場所が「探求型」の部分であると講師より改めて示され、番組特性を生かす授業デザインに注力しなくてはならないと深く思う。さらに、PDCAが年間2回はできるとの話から自分はどうアプローチしていくかと思う。会では、広報手段についても話を進めた。封入する実践報告にはぜひ応じたいものだ。その後担当から、事務局会ではより具体化したものを示していただいた。



harrypotta at 21:30|PermalinkComments(0)

2012年03月15日

全放連事務局会3月定例会

ce84c594.jpg 今年度最後となる3月事務局会が開かれた。生きる力を培う放送学習プロジェクトよりの報告後、来年度の行事予定・事務局体制の確認がなされた。続いて第63,64年度全国大会について子細な検討がされた後、来年度番組に向けた放送教育研修が行われた。その後、担当者到着後ブロック理事会報告がされ8時30分に閉会となった。

harrypotta at 23:56|PermalinkComments(0)

2012年02月16日

全放連事務局会・2月定例会

103cef47.jpg 午後6時半より、2月の事務局会が開かれた。始めに先の『生きる力を培う放送学習プロジェクト』中間報告会と月曜日に行われたプロジェクト研修会の報告が担当からなされた。
 続いて研修会。番組が今・これからの教育にどう寄り添っていくかという方向性を垣間見ることができた。
 再び協議。来年度の全国大会の一次案内がWebに上がる。次年度についても確認。
 新規の案件も出た後、来年度の月刊誌向け掲載計画。担当ブロックが隔年大会でもあり、報告掲載を予定に組み込んで頂くよう懇願。
 会後にBSリサーチ。午後9時半にようやく退室。

harrypotta at 23:15|PermalinkComments(0)

2012年02月15日

区情報・視聴覚教育研究会2月定例会

a610993e.jpg52daa208.jpg 本日は、所属区の情報・視聴覚教育研究会の2月定例会に参加した。今年度の研究を振り返ってと来年度の研究方向について、低・中・高の3グループに分かれて話し合い、記録者が報告した。その他として、市の各校向け校務処理システムについてどう進んでいるかという質問があり、受託業者が受託後開発とのことから、来年度についても成績処理部分について開始できないとの話が各校の担当に伝えられているとのことであった。

harrypotta at 23:36|PermalinkComments(0)